ポールピースの間隔がスタンダード・スペース(9.7mm)のものと、Fスペース(10.2mm)のものがございます。
ピックアップをご購入する前にマウントする位置の弦の間隔を測定して、近い数値のスペースをご選択下さい。


スティーヴ・モーズの演奏スタイルはとても個性的です。
そこで我々はそのプレイを十分引き出すピックアップの製 作に取り組みました。
彼は高いノートにはネック・ピックアップを、低いノートにはブリッジ・ピックアップをスイッチして使用します。
したがってどちらも指板全体において均一のバランスが要求されます。
スティーヴ・モーズ・ブリッジ・モデルは高い出力と中域において力強いアタックを特徴としています。
特にハーモニクスを弾いたときに存在感のあるサウンド・キャラクターをもっています。

ブリッジ・ポジションにお勧めです。

新版 DP-200 ピックアップ ディマジオ DiMarzio Steve Model Bridgr Morse-ディマジオ

最新コメント

ネットで話題の最新記事!
Pickup記事